HOMEへ  

城めぐ登城記名帳


[もどる] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]
おなまえ
Eメール
タイトル
URL
居住地 あなたのイメージ [画像イメージ参照]
メッセージ

  削除キー (記事削除時に使用)

1. お名前とメッセージ欄は必須です。
2. 記事は最大100件まででそれを超えると古い記事から削除されます。
3. 削除キーは英数字で8文字以内で指定して下さい。


[3136] grt 投稿者:fr [北海道] 投稿日:2017/02/26(Sun) 14:52
イツモタノシミ ボクハアナタアナタハボク
シラナイコトイツモタノシミ ボクハアナタアナタハボク
ストカカカ蛇内よ ボクハアナタアナタハボク
マタ推シ得手禰 ロシア

[3135] 吉備中央町・備中・藤沢城 投稿者:やぶくぐり [中国] 投稿日:2017/02/25(Sat) 21:35
 岡山県中世城館総合調査のホームページの中の調査員だよりの平成26年度第15号に藤沢城の堀切・竪堀からアカニシ貝が採れたとのこと。
 アカニシ貝は瀬戸内海で沢山とれるサザエのとげ無しみたいな貝なので面白いと興味深々。
 この備中・藤沢城は同じく調査員だよりの平成26年第17号に二城からなっていると記されていて一度登城してみたいと思っていた。
 今回、図らずも登城出来て三城からなっていることを確認。

 加茂市場から県道を西へ、仁熊のお堂の前に駐車。
 仁熊のバス停脇から仁熊と日名を結ぶ備中越えの細い舗装路に入る。
 仁熊の集落端からゲートを開けて峠手前のヘアピンカーブより東側の谷筋に入り(ここから延々と赤テープ設置)北側の尾根に登ると山道。
 山道が東に向かう尾根から消えかかった尾根道を登る。
 100m足らずでおかやまGISにある「藤沢城A」に至る。
 三方の支尾根に低土塁を時々配置した郭群。
 二つの尾根には二重堀切・竪堀。
 東側の斜面に連続竪堀。
 200m四方。

 一旦、来た道を降りて明瞭な山道まで出て道なりにトラバースして東に進み、尾根に出ると右手に藤沢城Aに至る土橋道。
 道なりに左手に進んでピークから「藤沢城B」。
 段々の郭、東側に竪堀。
 約200m北上して城の端の切岸、堀切、土塁、二重堀切、土塁、堀切で終わりかと思ったが、GPSではこの先に細い尾根
が続いている。
 城郭探訪では常識外れの行動だが、希に思わぬ拾い物がある。

 小ピーク手前に小郭。
 主郭、段々の郭、堀切、段々の郭と約100m続く。
 「藤沢城C」だ。

 「藤沢城A」「藤沢城B」「藤沢城C」を併せた延長約600m。
 北隣の「備前・藤沢城」(日名の西のゲートの北)と四つの城郭が一直線約1Kmに並んで宇喜多方の大型城郭の加茂福山城に対峙している様が脳裏に浮かぶ。
 毛利方が大敗した加茂崩れの前段で加茂福山城以下の諸城を放棄して虎倉城に集結する宇喜多方(伊賀氏)の行動を妄想する。

 地形図によると藤沢城C主郭の東を比高30m降ると日名の上の神社の尾根に出るのでGPSを頼りに降ると明瞭な山道。
 神社のトイレ脇に出る。
 神社から車道を北に降ってゲートから日名集落。
 日名から西へゲートを通って最初の峠まで舗装路。
 普段はこの備中越えの道は使われていないようだ。
 峠から仁熊集落端のゲートを通ってお堂前の車にようやく到着。
 約4時間の山行。
 

 

[3134] lich nghi tet 投稿者:lich nghi tet [北海道] 投稿日:2017/02/21(Tue) 19:33
ここで、ラフィク

[3133] 更新情報 投稿者:nanami [北海道] 投稿日:2017/02/21(Tue) 19:33
みなさま とりいれる うけいれる ぼく あとがき ひろまる はなやか はる せいしん

[3132] 佐伯天神山城周辺の3城攻略。 投稿者:やぶくぐり [中国] 投稿日:2017/02/18(Sat) 17:22
 ふーむ様から教えていただいた岡山県和気町(旧佐伯町)の「龍徳山城」攻略。
 新田原井堰西側に駐車。赤テープ、鎌鉈、GPS、紙にプリントした地図、縄張図持参。
 井堰を渡って自転車専用道路への階段を昇り約150m程南下。
 尾根端から登りつく。
 比高約160m(標高190m)で龍徳山城到着。
 途中、郭らしきもの4〜5段。
 ふーむ様の縄張図どおりの郭、堀切。
 背後の郭の左手に竪堀。
 そのまま尾根を北へ標高200mまで辿ってみる。
 往復2時間。

 駐車位置に戻って車を吉井川のヘアピンカーブ脇広場まで小原方向に移動。
 こから尾根を辿って標高292mの「城の段」を目指す。
 最初の比高50mまでは獣道を適当に登る。
 主尾根に出ると明瞭な山道が続く。
 楽々「城の段」に至る。
 ふーむ様の縄張図どおり延長約40m程度か。
 そのまま山道を南に辿って標高310mの展望小ピークに至る。
 佐伯天神山城、太鼓丸、龍徳山城が良く見える。
 山道は国山方向に続いているも、ここから退却。
 往復2時間半。
 車に戻って遅い昼食。

 三つめは旧佐伯町の「観音山城(竜ケ鼻城)」。
 ふーむ様の縄張図のとおりの位置を目指してハイキングコース入口広場に駐車。
 フェンスを開けて最近使われていないようなハイキングコースをリンゴ園方向に進む。
 最初のヘアピンカーブからGPSを頼りに尾根に向かい右折。
 地形なりに「観音山城」。
 主郭を過ぎて竪堀、土橋、段々の小郭。自然地形の長尾根。
 往復1時間半。
 
 ふーむ様のおかげで楽しい一日を過ごさせていただきました。
 お礼申し上げます。
 
 

[3131] Знайте, что частные клиники согласны лечить вас почти даром 投稿者:MichelHoamp [北海道] 投稿日:2017/02/14(Tue) 00:00
Существует такая услуга - добровольное медицинское обслуживание .
Она предполагает, что пациент вносит небольшую сумму за то, что ходит на прием в течение года не платя за каждый прием.
Однако соцопросы показали, что лишь 6% жителей Санкт-Петербурга знают о такой программе.
Почему так происходит?
Да потому что частным клиникам выгоднее брать плату за каждое посещение.
А если честный врач попытается рассказать про добровольное медицинское обслуживание клиенту - это сулит ему увольнением.
Информация о ДМО уже вызвала множество скандалов, сразу после того как информацию об этом распространил один врач.
Его уволили , после того, как он посоветовал ДМО постоянному клиенту.
Самое ужасное, что официальные положения по ДМО находятся в открытом доступе, просто находили на эту информацию единицы.
Как отстоять свои права?
О правилах оказания такой услуги и обязанностях клиник можно узнать, просто вбив в Яндекс фразу: "добровольное медицинское обслуживание".
Обязательно обслуживание, а не страхование.

34j5c6h86

[3130] 虎倉城攻めの毛利勢本陣・備前・清常城 投稿者:やぶくぐり [中国] 投稿日:2017/02/09(Thu) 15:59
 虎倉城攻めの毛利勢の本陣と伝わる吉備中央町清常の「備前・清常城」攻略。
 旧加茂川町役場付近から南下して加茂川を渡った所に駐車。
 橋を戻って特養・加茂川荘の北側から鳥居を潜って西へ。
 神社脇から30m程北側の竹藪に入る山道、
 道にし従い北に登ると重機で切られた段々。
 ちよっと分かりにくいが少し南下して段々を登りきると再び山道。
 ここから尾根筋を西に進むと墓地点々。
 更に西南西に尾根筋の山道を登ると道脇右手に高さ4m程の切岸。
 登り道に入ると出桝形みたいな腰曲輪。
 虎口から長さ20m程の二の壇。
 西南西に長さ20mの主郭と高さ2m程の土塁。
 小郭を介して大堀切。
 北側はそのまま落ちて竪堀。
 南側は横に折れて長さ30m程の横堀になっている。
 簡素な陣城を予想していたが、かなり堅固な造りになっている。
 全長は約100m程か。
 新山城、小谷城に続いて立派な山道のある城攻めとなる。

[3129] 吉備中央町・備中小谷城 投稿者:やぶくぐり [中国] 投稿日:2017/02/08(Wed) 15:39
 岡山県吉備中央町湯山にある「備中・小谷城」攻略。
 小谷城は「おかやまGIS」によると「虎倉城の属将森大蔵居城と伝わる。山頂部から北に延びる標高350mの尾根に立地。頂部に曲輪2面と土塁、北西斜面に帯曲輪、南側鞍部で二重堀切を確認。」と記されている。
 県道の橋の南側の車1台置けるスペースに駐車。
 橋を北に渡って水道施設脇の民家に向かう細い舗装路に入る。
 ここからは迷った末に最終的に見つけた山道ルートを紹介。
 錆びたバックホーの脇から山に向かう無舗装の枝道に入り
更に右手(北側)の「しいたけハウス」の裏手に至る。
 約2mの崖を登ると山道。
 山道に従いくねくねと登ると尾根筋の道。
 登って行くと大きな尾根とのT字路。
 左手は送電鉄塔に至る中電道。
 右手に進み約15m間を置いた二重堀切+竪堀。
 切岸、土塁のある主郭。
 帯曲輪がC字形に廻る。
 一旦2m程下って郭。
 登って広い二の郭。
 東に腰郭。
 北西に約50m間に三段の郭がある。
 総延長約150m程。
 毛利氏の虎倉城攻めに関連した宇喜多方城郭の一つか。

[3128] 備前・新山城攻略 投稿者:やぶくぐり [中国] 投稿日:2017/02/01(Wed) 15:05
 フキノトウ採取のついでに岡山県吉備中央町尾原の「備前新山城」攻略。
 時々降る小雪の悪コンディションの中、新山バス停脇に駐車。川を渡って旧道の尾原の新山郵便局から約100m下流側にある小川の橋の手前から小川に沿って約30mで左手の谷に入る。
 谷沿いに進むと坑口がぽっかり。
 こから直登すると高さ2m程の直角切岸が巡る。
 二の郭群の南への出っ張り郭。
 郭内に径5m程の水のある井戸。
 尾根を北に進んで二段重ねの二の郭の切岸。
 二の郭の主部に近藤石見守の墓所。
 天正16年没とある。

 西に進んで箱堀。
 二段重ねの三の郭群。
 帯曲輪の下に南西に向けて4段の郭。
 郭内は林地整備の排水路がある。

 今度は二の郭群の更に東側の主郭群に向かう。
 二の郭群東の長郭の先に堀切。
 約7m程の切岸が巡る主郭。
 南西端に小郭が付いている。
 自然地形の主郭の東北東端に堀切+土塁+竪堀。
 字が見にくいが江戸期の形の墓石。
 竪堀を渡って左手に4連の畝状竪堀。
 堀切先の長郭の先端はC字形の土塁囲み風。
 毛利氏系の城郭で時々見受けられる遺構のようだ。
 着岸が二段下って土橋で終わっている。
 谷部には点々と腰曲輪がある。

 全長約300m幅200m程か。 
 三つの独立した郭群のようだ。

  

[3127] すべての nhadeptrongoi.com 投稿者:deptrongil [北海道] 投稿日:2017/01/28(Sat) 09:16
すべての
nhadeptrongoi.com calltrackingsource.com
csgo-butterfly.com anklebitergaming.com mp3-teca.com
kashinvestment.com ginastarmusic.com csfire.pro
envelopesstore.com 2pay4win.com csgoodstakes.com
csprey.com techitax.com oferta-netflix.com went.black
appliancerepairsnearme.com lightshadowspace.com csboom.pro
投稿者

以下のフォームから自分の投稿記事を削除できます
■記事No ■削除キー

- G-LIGHT -